遊無有出版 立川事業所へメール 遊無有本社へメール

電子タブロイド新聞 『東北復興』創刊!
 「東北魂」を鼓舞する電子新聞
 http://tohoku-fukko.jp/
 毎月刊行 無料


あなたの著書制作、お手伝い致します!

新 作 情 報


東北独立


砂越豊 著   価格:1260円(税込)

東北独立 砂越豊 2011年12月20日 出版


東北大震災の復旧・復興は、震災発生から半年以上経過した今もまだ迷走状態の渦中にあり、なかなか思ったように進展しない。 被災地も、被災した人々も放置されたままといってよい。常識では考えられないような対応の連続に、怒りは頂点に達している。 他方、こんな状態が続くのなら震災復興は無理ではないかとのあきらめも抱きはじめているかもしれない。 このような状況下、復興を確実に成し遂げるための、しかしだれも考えなかったような発想を盛り込んだ書籍を上梓する。 著者は当出版社の運営者。宮城県出身であり、被災地に家族も知人も友人もいる。 この大震災に何か役に立ちたいという思いをすべてこの書籍に詰め込んだ。従来発想を変えれば復興実現の方法はまだまだたくさんある。 それを読者とともに考えるための本でもある。震災関係で出版された多くの本とはまったく別アングルからのアプローチであり、一読の価値あり。
解説:
「東北被災地は、最終的には“独立”を実現し、主導権を得てはじめて満足のいく復興が可能となる。 そのためのさまざまなプランも提示した。政府や行政が提示する官僚発想プランでは満足可能な復興はできない。 たとえ実行しても被災地がさらに超過疎地域となりジリ貧になるプランではどうしようもない。やらない方がましだ。 しかし、今すぐ“独立”もできないし、結果、すぐに満足できる復興も成しえない。とはいえ、今から準備に着手しなければ無理だ。 そして、復興と“独立”実現にはいくつものステップを踏まなければならない。復興は十数年かかる長期プロジェクト。 これを強力に推進するには、“独立”する粘り強い情熱と、他人に頼らず、自ら復興の主役となり、復興をやり遂げる心意気が不可欠だ。 そうなれば必ず復興は実現する。」(著者)
取扱店舗はこちら



NEWS 2012.02.12

河北新報 2012.02.12掲載


2月12日の河北新報紙に当社の最新刊行物「東北独立」の
広告が掲載されました。

NEWS 2012.03.13

河北新報 2012.03.13掲載


3月13日の河北新報紙に当社の最新刊行物「東北独立」の
広告が掲載されました。



電子書籍 配信準備中!



立ち上がれ、オジサン!


砂越豊 著   価格: 1260 円(税込)

立ち上がれ、オジサン! 砂越豊 目次:
第一章 自立の第1ステップ――オジサンたちの反撃中期計画づくり着手
第二章 自立の第2ステップ――家庭経済改革から日本の消費構造改革へ
第三章 自立の第3ステップ――住宅の奴隷状態からの解放
第四章 自立の第4ステップ――子別れ教育システム導入
第五章 自立の第5ステップ――サラリーマン生活脱出計画
第六章 自立の第6ステップ――空洞化する夫婦関係再構築
第七章 自立の最終ステップ――生涯大改造


解説:
当社の電子書籍第一弾。既刊本の電子書籍化。

オジサンが変われば、日本が変わる!さまざまな「縛り」のために身動きできなくなった日本のオジサンたち。今こそ、その縛りを振りほどき、改革の主役に復帰することが日本再生につながる。オジさんが主役に復帰するための7つのステップを提示す
る。


もうひとつの構造改革


砂越豊 著   価格:1260円(税込)

もうひとつの構造改革 砂越豊 目次:
第1章 外からみて分かる異常な日本
第2章 つくられた不安
第3章 《何でも一元論》に窒息寸前
第4章 自己制御システム作動不能
第5章 虚構社会を産む力
第6章 虚構社会からの脱出
第7章 生きる力の回復
第8章 真の構造改革路線


解説:
当社の電子書籍第一弾。既刊本の電子書籍化。

本書は、大胆な仮説で、今日本が抱える最も大きな問題とその解決策としての『もうひとつの構造改革』の輪郭を示し、それらの疑問に答えようとする試みで
ある。日本全体が人々の生きる力を奪い続ける「巨大な虚構」と成り果ててしまったことと、その巨大虚構システムの構造を明らかにし、そこから脱出する方法を示す。

既 刊 作 品



東やまとの散歩道


内堀輝志 著   価格:2000円(税込)

東やまとの散歩道 内堀輝志 目次:
第一章 ふるさとの誕生をさぐる
第二章 狭山丘陵とはるかなる先祖
第三章 武蔵野に生きたふるさと
第四章 ふるさとを変革させたできごと
第五章 ふるさとを支えた生活と文化
附録資料
解説:
東大和市が現在に至るまでの経緯を、著者の経験と参考文献をもとにたどります。実際に経験した戦争時代、ふるさと東大和に押し寄せる都市化の波、今も残る弥生時代や戦国時代の面影、今もなお消えずに残る言葉や地名、後世に残すべきもの、知っておいてほしい自分の住む“ふるさと”の歴史が書き記されています。

取扱店舗:
オリオン書房/ルミネ店(TEL:042-527-2311)
オリオン書房/ノルテ店(TEL:042-522-1231)
オリオン書房/イオンモールむさし村山店(TEL:042-567-6911)
オリオン書房/所沢店(TEL:04-2991-5511)
ブックスタマ/東大和店(TEL:042-567-7470)
(株)遊無有 本社(TEL:042-562-3507)
(株)遊無有 立川事業所(TEL:042-512-9833)

NEWS 2010.01.24

オリオン書房立川ノルテ店にて『第22回 多摩郷土誌フェア』が開催されました


『第22回 多摩郷土誌フェア』がオリオン書房立川ノルテ店にて、1/22(金)・23(土)・24(日)の3日間にわたり開催されました。
多摩地区の27市町村の郷土・歴史・文化財に関する書籍が展示販売され、詳しくわかる展示図書の開設ブースも併設。
2009年9月に弊社より出版された『東やまとの散歩道 −多摩の歴史と狭山丘陵の自然に育まれた 多摩湖の村−』(著:内堀輝志)も出品されました。

N e w s

2012.06.07
NEW !

立川事業所 メールアドレス変更

立川事業所のメールアドレスが変更となりました。会社概要をチェック

2011.11.07

ホームページをリニューアルしました

今後とも宜しくお願い申し上げます。